漫画版「名探偵コナン」黒の組織登場回まとめ FBIや公安も

名探偵コナン(漫画版)の、黒の組織とそれに関係している話しのまとめです。
その部分だけ早く読み返したいときに(^^♪

 

※注意 ネタバレありのため、はじめての方は読むべからず

 

 

1巻FILE.1「平成のホームズ」~ FILE.2「小さくなった名探偵」

幼馴染の毛利蘭と遊園地に行った工藤新一。
怪しい取引を目撃するも背後から黒服の大男からバットで殴られる。
その後、謎の薬を飲まされる新一であったが目が覚めると・・・
コナン誕生の瞬間です。

 

2巻FILE.4「行方不明の男」~ FILE.7「悪魔のような女」

10億円強奪事件が発生。その犯人のうちの一人、宮野明美(灰原哀の姉)は組織の一員だった。
死ぬ直前、コナンに黒の組織の存在を伝える。

 

4巻FILE.4「はちあわせた二人組」~FILE.6「ラスト10秒の恐怖」

新幹線の中で偶然にも、黒の組織の2人組に遭遇する。
盗聴器より、二人のコードネームが「ジン」と「ウォッカ」であると判明する。

 

12巻FILE.4「突然の遭遇」~ FILE.6「コナンの誤算」

テキーラと呼ばれる組織の仲間と遭遇する。

 

18巻FILE.6「転校生は…」~ 19巻 FILE.1「どうして…」

灰原哀の登場。
彼女が黒の組織の一員であることが判明する。新一が飲まされた薬、APTX4869の製作者であり、同じように薬を飲んで幼児化し、組織を抜け出したことが判明する。
10億円強奪事件の容疑者、宮野明美の妹であることも判明。

 

24巻FILE.3「あと半年」 ~ FILE.6「 最後の心」

医師の新出先生が登場する回。

 

24巻FILE.7「裏切りの街角」~ FILE.11「白の世界」

街中で灰原と一緒にいるところ、ジンのポルシェを発見するコナン。盗聴器を仕掛けたところ、これから組織が事件を起こすことを知る。会場となるホテルに潜入するも、ピスコに灰原が囚われてしまう。ピスコは灰原哀こと宮野志保の幼少期を知っていたのである。
また、女優のクリス・ヴィンヤードが組織の一員、ベルモットであることが判明。

 

27巻FILE.7「試合開始」~ FILE.9「試合終了」

ジョディ先生の初登場回。

 

29巻FILE.3「見えない恐怖」~ FILE.5「白日の下の潜伏」

コナンと灰原が乗っているバスがジャックされる。事件の最中、組織の人間が放つ強烈な匂いに脅える灰原。バスにはジョディ先生、新出先生、謎の男(赤井秀一)が。

 

30巻FILE.4「糾合」~ FILE.7「誑欺」

怪盗キッドからの招待状により、黄昏の館に集められた探偵達。後に重大な秘密が隠されている回。

 

32巻FILE.8「ライオンの落とし物」~ FILE.10「バカな作戦」

ある有名外国人と間違えられ、困っているところをコナンに助けられるジェイムズ・ブラック。その後、誘拐されるも再度コナン達に助けられる。事件解決後には、赤井秀一と合流し、意味深な発言を残す。

 

33巻FILE.10「「×」のその意味」~ 34巻FILE.1「リンゴの狩り時」

冒頭部、赤井の顔に見覚えがある蘭の描写あり。ジョディ先生と一緒にいるところ殺人事件に巻き込まれるコナン。ジョディ先生の誘導ともとれる発言により事件解決に至る。ラストにはベルモットの意味深な描写あり。

 

34巻FILE.2「反撃の糸口」~ 34巻FILE.4「あんた何者や」

コナンを心配し、服部平治を自宅に呼び寄せていた阿笠博士。女優のクリスヴィンヤードが組織の一員であると推理するコナンに対し、話の流れからジョディ先生が怪しいと自宅を訪れる。そこでは殺人事件が起きるも、終始怪しげな行動をとり続けるジョディ先生であった。

 

34巻FILE.5「嵐のブーイング」~ 34巻FILE.7「エセサポーター」

女優クリス・ヴィンヤードが、大女優のシャロン・ヴィンヤードの娘であることを博士から聞くコナン。本編自体は特に関係はなし。

 

34巻FILE.8「雨のデジャビュ」~ 34巻FILE.10「晴れた記憶」

以前から赤井の顔に見覚えのあった蘭。どこで出会ったのか思い出すも、体調不良の中倒れる。その記憶の中には大女優シャロン・ヴィンヤードの姿も。

 

34巻FILE.11「ゴールデンアップル・1」~ 35巻FILE.4「ゴールデンアップル・5」

体調不良により倒れる蘭。そこからは新一といったニューヨークでの事件の回想が。通り魔事件、シャロンのことや赤井がFBIであったことを思い出す。新一の母親とシャロンが友人であるということも判明。

 

37巻FILE.5「暗黒の足跡1」~ 38巻FILE.1「新兵器!」

システムエンジニアの板倉卓が殺される事件が起こる。しかしこの男、実は組織に命じらてとあるソフトを開発していた。事件解決後、男が所有していたフロッピーの日記から組織の手掛かりを手に入れる。その後、ウォッカをおびき出すことに成功するも、ジンによって逆に追い詰められる事態に。途中、赤井秀一とすれ違い、蘭からFBIと一緒にいたことをコナンは聞く。

 

41巻FILE.7「迫る包囲網」~ FILE.9「逃れられないターゲット」

高熱で倒れる灰原に忍び寄る多くの影。そして遂にベルモットにばれてしまう。

 

42巻FILE.2「good-bye ジョディ」~ FILE.11「雨中の刻印」

コナンVSベルモットの重要回。ジョディ先生の過去回想からはじまる。これまで出てきた怪しい人物達がFBIの一員だったと分かる。

 

46巻FILE.1「星は何でも知っている」~ FILE.7「封印」

あのお方のアドレスが「七つの子」であると判明する。

 

48巻FILE.9「ピンポンダッシュ」~ 49巻FILE.4「黒の組織vs.FBI 2」

アナウンサーの水無怜奈が登場する。そして偶然にも組織の仲間であることを知るコナン。
組織のスナイパーであるキャンティとコルンも初登場。その他、ジン、ウォッカ、ベルモットといった、これまで出てきた組織のメンバー達が集結する回。

また、ジェイムズ・ブラックがFBIだとコナンが把握する回でもある。

 

49巻FILE.9「 密閉された車 」~ FILE.10「偽りの愛情」

本堂瑛祐が登場する回。

 

53巻FILE.7「 目撃者は一人 」~ 54巻FILE.3「探偵団の雪ダルマ」

コナンは本堂瑛祐が水無怜奈の情報を探っていることを確信する。

 

56巻FILE.7「 西からの手がかり 」~ 57巻FILE.1「母の遺品」

本堂瑛祐についての情報を探り出すコナン。その後、病院で水無怜奈とそっくりの姉を探している本堂と遭遇する。その父親と「カンパニー」というキーワードが出てくる回。

 

57巻FILE.9「 鴉の唄 」~ 59巻FILE.1「鋼の楔」

本堂瑛祐の父親のイーサン・本堂はCIAの諜報員であると判明する。
水無怜奈が入院している病院に、組織の仲間が潜伏していることを知るコナン。赤井秀一とともに追い詰めるも自殺されてしまう。ここから物語は大きく動き出す。
水無怜奈は意識を取り戻し、組織に戻ることに。その交換条件として赤井秀一は命を奪われる。

 

60巻FILE.3「 赤白黄色 」~ 60巻FILE.5「届けられた悪意」

組織に潜入した水無怜奈より、コードネーム「バーボン」が動き出したことをジョディ先生から知らされるコナン。

また、大学院生の沖矢昴が登場するエピソードでもある。

 

65巻FILE.3「 運命の人 」~ FILE.5「揺れる心」

ジョディ先生と一緒のところ、銀行強盗事件に巻き込まれる少年探偵団一行。
人質の中には顔に火傷を負った、赤井秀一に似た人物が。事件解決とともに姿を消す。

 

67巻FILE.4「危険なエリア 」~ FILE.8「静かなる戦い」

デパートで爆弾事件に巻き込まれるコナンたち。そこにはFBIのジョディ先生も訪れていたのだが・・・赤井秀一に似た火傷の男、そして沖矢昴の姿も。

 

73巻FILE.6「截拳道 」~ 74巻FILE.1「ページをめくれない本」

世良真純の初登場回。帝丹高校に転校してくる。

 

75巻FILE9「プライベートアイ 」~ FILE.11「炎へと回帰する運命」

安室透の初登場回。事件解決後、毛利小五郎の弟子となり喫茶店ポアロでバイトをしはじめる。

 

76巻FILE1「コロンボでの待ち合わせ 」~ FILE.5「立体交差の思惑」

ある事件の犯人がコナンを人質に逃走。それを追う、沖矢昴、安室透、世良真純。この3人の中にバーボンがいると推測される。

 

78巻FILE1「ミステリートレイン〔発車〕 」~ FILE.7「ミステリートレイン〔終点〕」

ミステリートレインにて発生する殺人事件。その裏では灰原を狙うバーボンの影が。
沖矢昴、安室透、世良真純も登場。そしてバーボンは安室であると判明する。ベルモットVS新一の母、工藤有希子も。
赤井秀一が世良真純の兄だと判明。

 

80巻FILE8「7つ揃うまで 」~ FILE.10「太閤の手筋」

羽田秀吉の初登場回。

82巻FILE11「赤女」~ 83巻FILE.6「電話と海と私」

世良真純からエサをまかれたコナン。世良によく似た女の子の存在が明らかに。
本人は「領域外の妹」と名乗る。

 

84巻FILE6「ギスギスしたお茶会」~ 85巻FILE.5「緋色のエピローグ」

バーボンこと安室透が、実は組織に潜入している公安警察であることが判明する。
と同時に、沖矢昴が死んだと思われていた赤井秀一の変装であったことも判明。2人には因縁の過去が・・・
そして、組織のボスの側近「RUM」が動きだす。

 

86巻FILE.2「 親切なおばちゃん 」~ FILE.4「命を賭して」

コナンは灰原から、RUMが、屈強な大男、女のような男、年老いた老人、それらが全部影武者との説もあるという謎めいた人物であることを聞く。また、左右の目どちらかが義眼であることも知る。

 

86巻FILE.9「 啄木鳥(キツツキ) 」~87巻FILE.2「鞭声粛々夜河を渡る」

RUMと疑われる人物の一人、黒田兵衛が登場する。

 

89巻FILE.1「 死角での犯行 」

話しの最後で世良真純本人から、赤井秀一が兄であることを告げられる。また、安室透が赤井を目の敵にする理由が推測される描写もあり。

 

89巻FILE.8「 意地悪なおじいさん 」~ 90巻FILE.6「暗がりに鬼を繋ぐが如く」

棋士として羽田秀吉が尊敬する義理の兄の羽田浩司が、APTX4869を飲まされ殺害された人物と同名であると判明する。そしてその羽田浩司が17年前にRUMによって殺害されたことも。

また、世良が一緒に暮らしている女の子のことを「ママ」と呼んでいることを知る。

 

90巻FILE.6「 裏切りの制裁」~ 90巻FILE.9「裏切りの真相」

安室が赤井を目の敵にする理由、スコッチの死の真相が明らかに。

 

91巻FILE.7「 スキュタレー暗号」~ 90巻FILE.9「若狭先生のヒミツ」

若狭留美が初登場する回。新しくコナンのいるクラスの副担任となる。普段はドジな行動が多いのだが・・・

 

92巻FILE.2「 さざ波の邂逅」~ 92巻FILE.4「 さざ波の魔法使い 」

世良真澄と10年前に会っていたことを思い出すコナン。
赤井秀一、羽田秀吉、世良真澄が兄弟であることも判明。そして、世良と一緒に住んでいた女の子が母親のメアリーで、同じように薬で小さくなっていると推察する。

 

92巻FILE.5「 江戸っ子探偵!?」~ FILE.7「江戸前推理ショー 」

板前の、脇田兼則が登場する。

タイトルとURLをコピーしました