探偵!ナイトスクープ「母の卒業アルバムに心霊写真!?」高視聴率編 2011年1月28日

※注 ネタバレあり

今回は、瞬間最高視聴率25%越え企画で再放送されていたものをご紹介します。
2011年1月28日放送「母の卒業アルバムに心霊写真!?」瞬間最高視聴率26.4%です。

 

秘書:松尾依里佳さん
顧問:キダ・タロー先生
探偵:松村邦洋さん

 

スポンサーリンク

 

母の卒業アルバムに心霊写真!?

 

大阪府の25歳女性からの依頼。
実家でふと母の高校時代の集合写真を見ていると違和感のある写真を見つけた。
それはA組からH組まで8クラス分の集合写真の一枚、G組の写真にどう見ても奇妙な人物が写りこんでおり、心霊写真のようだと。
F組だった母はその人物の記憶はなく、高校時代の友人とは今ではもう連絡は取っていないため、真相を確かめることができない。
現在出産間近の依頼者。一日でも早くすっきりした気分で明るい育児生活をスタートさせたいというもの。

 

早速依頼者と一緒に例の集合写真を見る松村探偵。
綺麗に列を作って並んでいる他の生徒に対して、問題の人物は列から少しずれて写っているようです。それに加えて、胸の部分が残像のように白くなっている。顔ははっきりとしておりメガネをかけている。

 

写真の整列順に名前が記載されているのだが、問題のこの人物のものと思われる名前が確認できない。そして、名前の数と生徒の数も合わない。

 

これはもはや心霊写真なのでは!?
明らかに人数が一人合わない。

 

他のクラスの生徒ではないのかと松村探偵。
クラスメイトに聞けばわかるだろうと、同じクラスの方に話を聞いてみることに。

 

まず、問題の人物の、斜め前の隣に立っていた門田さんに会いにいってみることに。

 

すると門田さん、こんな人はクラスにいなかったと。

 

え~!?

 

心霊写真なのでしょうか。

 

フィルムの重ねどりで偶然に写ってしまったのでは?
ということで写真に詳しい方に話を聞いてみることに。

 

写真には二重露光という仕組みがるそうです。
同じ光を二回取って、重なることによって別々の~

 

説明をする専門家の方。

 

そして、問題の写真を見てもらうのだが・・・

 

問題の人物と他のクラスメイトと同じように輪郭がくっきりと映り込んでいるためこれは、二重露光ではなく実際にここにいた人物であると。

 

説明を聞いていて困惑する松村探偵に対し
「ここに居てる都合悪いんですかね?」笑

 

と専門家の方。

 

「もの凄く悪いんです」
「出産できないんです」と松村探偵

 

近い人に聞いてみるしかないのではということで、今度は斜め前に移っている伊藤さんに会いに。

 

「わかんないっすわ・・・」と伊藤さん。

 

「またまたぁ」と松村探偵。
「G組には何かあるんですか!?」と問い詰めると、

 

「もう心霊写真んでいいんじゃない?」と淡泊な伊藤さん。笑

 

クラスメイトのことを把握している方はどなたかいないかということで、池端さんという同窓会の世話役をしている女性の方を紹介してもらうことに。
それから池端さんの了解を得て家に向かうことに。

 

「同窓会は何度がしているので、みんなの名前はバッチリ!」
と自信満々で答える池端さん。

 

これでようやく解決するかもですね。
問題の写真を見せて、こちらの方は覚えてるかと聞く松村探偵。

 

「おったかな?こんな人・・・」と池端さん。

 

えー!?

 

再度人数を数えるも、やはり一人多い。

 

これはもはや迷宮入りなのか!?
やっぱり心霊写真なのか!?

 

ここでおもむろに卒業アルバムのページをめくり出す池端さん。

 

「この人同じ人に見えるんですけど・・・」とD組の東脇さんを指す。

 

「メガネをかけてないですよ!」松村探偵。

 

真相を確かめるため、東脇さん宅へ。

 

早速見てもらうことに。

 

「D組のこちらの方は東脇さんですよね?」と確認をする松村探偵。

 

「はいそうです。」と東脇さん。

 

「ではG組のこれは~」

 

写真を確認する東脇さん。

 

「わたしです」と速攻

 

えー!?笑

 

「おあそびで」

「メガネかけてないじゃないですか?」と、すかさず依頼者。

 

「これ、誰かが貸してくれたんじゃ・・・」と記憶を辿る東脇さん。

 

どうして胸元が白くなっているのかと依頼者。

 

「これね、教科書ですねんけど」

 

教科書ー!?笑

 

状況説明する東脇さん。

 

違う組である自分がいるとまずいということで、教科書で顔を隠していたそうなのです。しかし、そのままシャッターが切れるはずだったのだが、その前に、外野でなんか変なやつがおると騒いでいたため、そこでぱっと教科書を下ろしてそちらのほうを見た瞬間が撮られてしまったのだと。

 

そして、下した教科書がブレて白くなってしまったと。

 

なんとも迷惑な方ですね。それにしても、そのままアルバムになってしまったのが凄い。誰も確認しなかったのでしょうか?笑い

 

最後にG組のみなさんに謝罪をした東脇さん。

 

「36年目にして、やっと肩の荷がおりました。」

 

お終い。

 

出てきた方々は自分のクラス写真を全然見てなかったのでしょうか。
別のクラスの人が自分のクラスの集合写真に写っていたら話題になって覚えていそうなものですが、そんなもんですかね。

 

とはいえ、無事解決してよかったですね!
心霊写真ではないことも確認できましたし。

 

東脇さんのお茶目な感じがよかったです。

 

 

いや~、ナイトスクープって、ほんといいですね?

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました