映画「名探偵コナン」勝手にランキングトップ5

こんにちは。オクラさんです。
もうかれこれ15年ほど「名探偵コナンの会」をしております。
といっても、友達のR君と一緒に、飲み食いしながら見るだけなんですけどね。

 

基本的にはレンタルが開始されると、オクラさんが借りてきて、R君の家で一緒に鑑賞をする。そして、先に犯人を当てた方が勝ちとやっていたのですが・・・途中からだんだん、犯人誰?感の少ない作品が多くなってきたので犯人当てはもうあまりしていません。ただ、未だに毎年一緒に見ています。

 

この話を以前、オクラさんの彼女に話したら・・・

 

 

 

アンタたち、だいじょうぶ?

 

 

そのように言われました(^^;)

 

 

はい、オクラさんはいたって正常であります!もちろん、R君もしっかり生きています!

 

 

ということでランキング発表します!

 

 

 

[1位]  世紀末の魔術師

鈴木財閥で新たに発見された「インペリアルイースターエッグ」それを盗むという怪盗キッドからの予告状。いつもの通り、鮮やかに狙った獲物を手に入れるキッドであったが、逃走中に何者かに撃たれる。その後、更なるエッグに隠された秘密に迫るが、次々と殺されていく関係者たち。犯人はキッドなのか。それとも・・・

 

はじめて怪盗キッドが出てきた作品ですね。新しく見つかったエッグは蘭ちゃんの親友、園子が子どものときに遊んでいたというくだり。いったい鈴木財閥ってどれくらいの規模なんでしょ。てか、なんで普通の高校行ってんだか。普通だったらスーパーお嬢様学校でしょ園子ちゃん。

 

いろいろな事が重なり、コナンが新一では?と疑う蘭ちゃんでしたが・・・そんなコナンの危機を救ったのはまさかのあの人でした・・・

[2位] 瞳の中の暗殺者

警察官連続殺人事件が起こる中、白鳥警部の妹の結婚を祝う会が行われた。招待されたコナン・蘭であったが、偶然トイレで佐藤刑事と会う。その直後停電が起き、そこで何者かに撃たれて意識不明となる佐藤刑事。それを間近で見てしまった蘭はショックで記憶喪失に・・・顔を見られたと思った犯人は蘭を殺そうとする。コナンは蘭を守ることができるのか。

 

確かこの作品ですね。初めて一緒にR君と見たのは。これを見てる最中、誰が犯人か当てようみたいになって・・・「コナンの会」が発足されたのです(^^
)犯人誰?感も強い作品ではないでしょうか。最近のコナン映画は、犯人当てというよりは、犯人が誰か分かっている前提でのアクションなんかが多いんで。

 

これは犯人が分かっていても、ストーリーの展開が楽しくて、何度でも見たいと思える作品です。
ホラー系を除けば最強の蘭ちゃんですが、さすがに記憶を無くすと・・・ですね。
もちろん、記憶が戻れば・・・ですよね!

[3位] 純黒の悪夢(ナイトメア)

とある夜の日、警察庁に何者かが侵入し、機密データを閲覧していた。それに気づいた公安の安室透らは、侵入した女と対峙するも逃げられてしまうが、その後カーチェイスに。赤井も登場し三つ巴に。命からがら生き延びた女であったが、意識を失ったあとに記憶喪失に。
翌日、コナンと少年探偵団一行は水族館を訪れる。そこで、記憶を失った女性に遭遇し、身元捜しをすることになるのだが、女の並外れた能力に驚かされ、彼女が黒の組織の一員、しかも組織No2のラムの右腕、キュラソーであると判明する。

 

黒の組織総力戦ですね!ジンやウォッカ、キャンティ、コルン、ベルモット。これまで出てきた組織の人物達が出てきて、オスプレイから撃ちまくり。もはや日本じゃーあ~りません。最後は観覧車が・・・迫力満点です。

 

無駄と思えるシーンがほとんどなく、気づけばあっという間にエンディングです。画面にくぎ付け間違いなしですね。
実はこの作品「コナンの会」のR君に、早く、めっちゃ見たいから映画館行こうと誘われた作品です。初めて映画館で見た作品です。

 

[4位] ベイカー街(ストリート)の亡霊

コナンの父、優作がシナリオ提供した仮想体感ゲーム機「コクーン」の完成披露パーティーに呼ばれたコナンと少年探偵団。そこには、日本の未来を担う政治家や官僚の二世、三世が。
殺人事件が発生し、ゲームの中に犯人の手掛かりがあるとコクーンに乗り込み、ゲームをする。しかし、ゲームがはじまるとシステムが人工知能「ノアズ・アーク」に乗っ取られる。プレイヤー全員がゲームオーバーになると現実世界に戻れなくなる。コナン達はゲームの中で殺人鬼ジャックザリッパーを追いかけるのだが・・・

 

最初は、性格悪いぜこいつら~みたいな2世君たちでしたが、徐々に協力してゲームを進めていくという若干道徳的なニュアンスも強い作品かもですね。仲間意識強くなります。

 

ちなみに「コナンの会」R君の大好きな作品です。
仮想体感ゲームって・・・と、当時は思ってましたけど、今じゃVRが流行ってますし、いずれは本当に脳内に入り込んでゲームで遊ぶ、そんな時代が来るのかもしれませんね。いや~時代の流れは思ったよりも早い。怖い怖い。

 

[5位] 迷宮の十字路

5人の男が立て続けに日本刀や弓矢で殺される事件が発生する。犯人は翁の能面をかぶており、義経記を持ち去っていることから、殺された5人が古美術品を狙う窃盗団「源氏蛍」のメンバーであることが分かる。

同じ頃、小五郎は山能寺の僧侶からある依頼を受ける。12年に一度公開する秘仏が8年前に盗まれていたが、その仏像のありかを示すであろう謎の絵が送られてきたのだ。コナンは秘仏を盗んだのは源氏蛍だと推理し、追っていくうちに服部平次と遭遇。彼も源氏蛍を追っていた。捜査を進めていく2人であったが、平次が犯人に遭遇し戦うことになる。その場は和葉の機転によって救われるのだが・・・その後、和葉は誘拐されてしまった・・・

 

高校生と小学生の機動力半端ないっす。まぁ、小学生ではありませんが・・・2人が力を合わせれば無敵ですね!ミステリー感はそれほどですが、もう一つの「平次の初恋の相手は誰?」というテーマがメインであるかのようなところも・・・京都感×コナンというのがよかったです。そして更に、エンディングテーマ倉木麻衣さんの 「Time after time〜花舞う街で〜」がめちゃイイ!作品とも凄く合ってると思います!

 

最後に

他にも印象的な作品はあるのですが、こんな感じとなりました。
こうして見てみると、やっぱり昔の作品が多いな~って思います。途中、けっこう微妙な作品が続いた時期がありましたが、なんかまた最近は面白い作品が続いてきてます。3位の「名探偵コナン 純黒の悪夢」もですが、昨年の「から紅の恋歌」も良かったです。 コナン面白す。
今年の「ゼロの執行人」もかなり評判が良かったみたいですしね!なんか安室透熱がスゴイみたいですし。早く販売開始しないかな。

 

あぁ早くコナンの会がやりたい

タイトルとURLをコピーしました