プランターでオクラ栽培 「1か月間での成長具合を比較!!」 2018年6月4日

どうもこんにちは。オクラさんです。
現在プランターにてオクラの栽培をしているのですが、同じタイミングで植えた3つの苗が1か月でどれくらい成長したかを紹介します。

 


↑が今年オクラさんが我が家で育てることとなったオクラたちです。
どちらも5月上旬GWあたりに同じタイミングで購入した苗を定植しました。

 

左がオクラ1号、右がオクラ3号です。(オクラ2号も1号とほぼ同じサイズ)
1号、2号はノーマルタイプのオクラ。3号は「島の恋」という「島の唄」の赤色莢タイプ。
島の恋は初めて育てるので、実際にどんな実ができるのか楽しみです。
そして・・・

 

 

約1か月が経った6月4日です。
順に、オクラ1号、オクラ2号、オクラ3号(島の恋) です。

 

ありゃ?ほんとに同じタイミングで植えたのでしょうか?
ってぐらい差が出てしまいました。

 

オクラは初心者にとっても非常に育てやすい作物のようです。
ただ、一つだけ厄介なことがあります。
それは「非常に根が弱い」ということです。

 

ですから、行苗ポットから移し替えるときは根を痛めないように十分に注意して移し替えましょう!

 

と気を付けて作業をしているつもりなのですが、毎年3苗中、1、2苗は順調には育ちません。それだけが原因かは分かりませんが・・・とりあえず気を付けましょう!

 

オクラ1号に至っては、すでにイケイケモードに入ってます。この後しばらくしてから最初の花を咲かせました。

 

オクラ2号もぼちぼちな成長具合ですが、植えた後に新しく生えてきた葉っぱが落ちたりしていた時期があったため、1号に比べてあんまりな状態です。こちらも問題なし。

 

オクラ3号に至っては、むしろ植えたときより葉っぱの数が少なく、全く成長してる感がありません。こちらは、植え替え直後はむしろ一番順調そうに見えたのですが、ある日から突然生育が怪しくなった気がします。定かではありませんが、アブラムシ対策で使用した殺虫剤が合わなかったのかもしれません。使用後から生育が悪くなった気がします。
葉がどんどん落ちていき、瀕死の状況に追い込まれていました。いつお亡くなりになるかとヒヤヒヤしていました。といっても先ほど言った通り、毎年起きてしまう状況。あんまりひどくなってしまうと新しい苗と交換するのですが、今回は同じ品種がもう売り切れてしまったこともあり、悩みに悩んで様子を見ることにしました。この一か月で生死の境目を彷徨い、見事復活しています。

 

順調に成長すれば、苗を植えてから1か月程度でオクラ1号程度までは成長します。
オクラは成長が早く、シーズンが終わる頃には、オクラさんの身長を超えてしまうこともあります。
さて、今年はどれくらいのオクラを収穫することができるのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました